着手金0円・成功報酬制/LED・エコ機器の導入費にお悩みの企業様

お気軽にお問い合わせください
 

LED・最新空調、導入したいけど・・・

月々の電気代・エネルギーコストは企業の悩みの種・・・
少しでも軽減したい。
LEDなど最新エコ設備を導入すれば大幅に削減可能。
近年は技術の発展から製品としての安全性、
信頼性も高まり、価格もだいぶ落ち着いて、
身近に目にする機会も多くなってきました。
しかし・・・ 1事業所まるごとの改修となると、大規模な工事が必要。
どうしても費用がかさみ、なかなか導入に踏み出せません。

 
ポイント1

省エネ機器の導入は補助金・助成金を活用しましょう!

経済産業省や環境省などの国、もしくは地方自治体が実施している
省エネ設備導入事業への補助金。
これらを利用することで大幅に導入コストを減額することが可能です。
例えば、昨年度実施された「エネルギー使用合理化支援事業」は、
工事費を含めた導入費用の1/3、
最大で1件につき50億円で募集していました。


補助金申請、大変じゃない?

条件が緩く、金額の大きな補助金はその分申請のハードルが高く、事業場のエネルギー集計、計算書ほか、申請だけで膨大な量の資料を用意する必要があります。
 
にも関わらず、ほとんどの補助金は申請期間は1ヶ月ほどで締切となってしまいます。
 
申請後も追加資料、完成報告書の提出など、手間がかかってしまうのが難点です。
 
また、申請に手間暇かけたにも関わらず、採択されなかった場合を考えると、こちらもなかなか手を出しにくいというのが現状です。

 
ポイント2

省エネ機器補助金・助成金専門の申請代行コンサルティングが便利!

多大な労力と時間が必要になる補助金申請。
補助金は欲しいけど申請の手間を考えると躊躇してしまう・・・
そういったお客様のニーズに応える形で専門の補助金・助成金
コンサルティングも登場しています。
申請・採択後の資料収集、書類作成の負担を大幅に軽減可能です。
採択率も高く、安定します。
但し、申請だけで着手金が発生する場合は多少のリスクも覚悟しなければなりません。

 

サンケイビジネスは企業様の申請作業負担を軽くするためのサポートを行なっています!


ポイント3

GNEの省エネ機器補助金申請代行コンサルティングはここが違う!

 

 

エコ関連補助金にも様々な種類があります

国や地方公共団体は様々な補助金情報を随時公開していますが、周知が十分でなく、 対象か、非対象であるか見分けるのにも専門知識が必要になる場合があります。

補助金事例(昨年度の例・すでに締切済です)
全国

エネルギー使用合理化支援事業

(参考) http://sii.or.jp/cutback/third.html
法人格を有する全事業者が対象、LED単体でも申請可能な数少ない全国規模の補助金です。
補助金額は設備導入費の約1/3、最大50億と金額も大きいです。
但し、年間エネルギー量の集計、計算書、その他添付資料も大量に必要で申請までの準備期間が重要です。

全国

建築物節電改修支援事業

(参考) http://sii.or.jp/brownout/
補助率は導入費の1/3、中小企業は1/2、最大5000万円。
既存施設の改修が対象で、10%以上の省エネ率の達成が条件です。
来年度も実施される可能性が高く、早くも注目を集めています。

地方

福岡県中小規模事業者
地球温暖化対策事業補助金

県の条例に基づく事業であり、少々特殊な条件があります。
予算額5600万円で予算に達したら締め切りとなる先着順の補助金。
県の行う「省エネ診断」の受診と「複合的・一体的」な設備導入が条件です。 例えば、1つの建物ならば2種以上の節電設備の導入、1種類の節電設備ならば導入箇所を2箇所以上にする必要があります。

その他、多数の補助金アリ!

 

わかりづらい補助金情報の概要をかいつまんでご説明、対象となる補助金のご案内、申請可否の判断等お手伝いさせていただきます。


お気軽にお問い合わせください